[pixi.js] [javascript] PIXI.Cointainerに"added"と"removed"がイベントが存在していたお話。

突然の描画用javascriptフレームワーク、pixi.js の話題です。

早速なのですが、PIXI.Containerに子の要素を追加したり削除したりするときに、その子に対してイベントが発生するのはご存知でしょうか。

pixi.jsのソースコードを眺めてたらわかることなのですが、マニュアルには書かれておらず便利なので共有しておきます。私もたまたま見つけました。

let a = new PIXI.Container();

let b = new PIXI.Container();
b.on("added", () => {
    // 子要素として追加されたときにemitされる。
    console.log("added.") 
})
b.on("removed", () => {
    // 子要素から外されるとemitされる。
    console.log("removed")
});

a.addChild(b)  // "added" が emit される。 
a.removeChild(b) // "removed" が emit される。

ActionScriptなどにはあった挙動だと思うのですが、初期化のタイミングを子要素に追加された時に出来るなど使いみちが色々じゃないかなと。