[ゲームプレイ] SFRTS風ハクスラ、PixelPrivateers

先日、steamにてリリースされたPixelPrivateersが面白くてハマってます。

とても派手でスピーディーな戦闘なのでテンポがよい。

内容的には一言で言うと、RTS風SFのDiabloライクなハクスラRPG。 ランダムに生成される宇宙マップと惑星を探索してミッションをこなしながら、 装備を拾いパーティを強化しなが進んでいくというゲームになっています。

戦闘にはMMORPGのようなロール要素が存在し、敵を引きつけタンクを受け持つVanguard、味方を回復するMedic、二丁拳銃やグレネードなどで殲滅するMarine、 遠距離から高火力支援を行うScout、煙幕やタレットなどで支援を行うEngineerの5つのクラスがあります。

クラスは装備しているTools(盾やグレネード、回復ボットなど)で自動的に変更され使用できるスキルも変わってきます。

成長システムはキャラクターがレベルアップした時のステータス振り分けと、リサーチによるパッシブ能力の取得(これは一度とれば自分の乗員全てに適用される)のみでシンプル。 ただ前途のToolsのや武器種類、防具のオプションの豊富さがビルドの幅を広げてるので構成を考えていくと思ったより面白いです。 武器は近接武器のほか銃器も多彩でアサルトライフルからスナイパーライフル、火炎放射器やランチャーなどの種類が。

ちなみにTool欄に銃を持たせると二丁拳銃のMarineになる

レベルアップのテンポもよく、装備もどんどんおちるので装備更新やキャラクター成長のテンポも早く、 ついつい時間を忘れてやってしまうというハクスラ特有の中毒性もしっかり抑えてあってついついやってしまう。 なによりゲームバランスが良いのが○。簡単だなーとおもったらミッションの難易度を上げることも。

戦闘がRTS風なので若干操作が慣れるまで難しいけど、シングルプレーであれば時間を止めることができるので 作戦を練りながらやることも出来ます。そうでなくてもある程度は操作キャラクターを切り替えなくても画面にでるアイコンをクリックすればスキルを使えるので、 操作が面倒ってことはあまりないです。回復系はAIにほぼ任せっきりでとりあえずなんとかなる。

またこのゲーム、最大4人までのマルチプレイも出来て、シングルだと最大8人のキャラクターを自分ひとりで操らなきゃいけないのが、 各プレイヤーが自分のキャラクターを持ち寄って分隊毎の役割分担ができるのでMMOちっくなロールプレイも楽しめる!実際やってみたけどマルチはかなり楽しいです。 ちなみにキャラクター8人の枠が増えるわけでなく、全プレイヤー合わせて8人(3プレイヤーだったら3,3,2という割当といった具合)なのでそこはお間違えなく。

SteamでJPYで1,480円で買えるのでハクスラRPG好きな人はお勧めです。

[PoE] [2.5] サモナー記録 Part 3

日付が空きましたがpart3です。

ちょっと思うことがありパッシブツリーを大きく取り直しが必要になってキャラを作り直したので、まだnormalが終わってません。作業もしながらだから多分次リーグまでにマップ入れるかちょっと怪しい。

Act3突入段階での、いまのパッシブツリーの状態がこちら。

パッシブツリー

ゾンビとスケルトンの数を増やせるノードを先に取りつつ、右下のLeadershipを取りに行く語りです。左下にも数を増やせるノードはあるのですがそちらは少し後回しです。

ミニオンをオーラで補強するのであればオーラ範囲上昇系は必要でした。デフォだと狭くて全然届かなくてしょんぼり。


3.0の情報が公式で発表されましたね。

まさかのストーリーがAct10までの実装となって驚きましたが、いまの3つの難易度はどうなるのかなーと気になる所です。1週+αだけしたらとりあえずマップに入れるぐらいなら楽でいいんだけどなーとか。

[PoE] [2.5] サモナー記録 Part 2

Normal Act 3に到達。他の事をやってたりしてるので進行速度は遅めです。

途中で +1 To Level Of Socket Minion Gems 付き頭防具をドロップしたり。

頭防具

(色とリンクはリロールしました。)

Vaal Summon Skeltons をドロップしたり。使えるVaal Skill Gemが最初から引けたのは美味しい。

現物ドロップした時のSSがなかった

Zombies and Skeltons vs Breachの大群。すごいわらわらしててすごいたのしい。

音がすごいことになる

遅くとも今週中にNormalは終わらせたい。